• ナガイユミ

「POPの練習方法の一つ」

更新日:10月24日

こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。

 

■ まずは身近なところから


  • POPが上手くなりたい!

  • POP文字が上手くなりたい!

  • 読みやすい文字を書きたい!


私も含めてPOPを書いていると悩みは尽きません。とはいえ練習をしないと上達はしません。1番早い上達方法は現場でPOPを書いてすぐ売り場にPOPを貼る…これを繰り返していると無意識にPOPは上達します。


ご自宅でもPOPの練習をされている方もいると思いますが、皆さんはどんな練習をしていますか?


「あいうえお」文字の練習をしている方にオススメの練習方法があります。それは…


「POP文字で文章を書くこと」


POPを書くときは(当たり前ですが)文章を書きますよね?その文章にはひらがな・カタカナ・漢字が含まれます。数字やアルファベットも入る場合も出てきます。そんな時「あいうえお」の練習をしていると一文字一文字は読みやすいのに、文章になると文字のバランスを崩す方が多く見られます。(練習では文字が上手なのに文章になると読みにくくなるのはこのパターンが多いです)


POP文字で文章を書いていると文字と文字の間隔も意識するので、バランスの良いPOP文字になるし読みやすい文字になります。


「何の文章を書けばいいの?」…そんなご質問を過去に受けたことがありますが、何でもいいんです。好きな歌詞・好きなアーティスト・新聞記事を書き写すなど、とにかく文章を書くこと。極細マーカーであればPOP文字で日記を書くのもありですよね。


POPは文章で成り立っています。 自宅で毎日POPを書く練習をするのが難しい方でも、POP文字の練習は裏紙を使えば出来るので試し書き感覚でやってみてくださいね!


 

★更新★

POPの学校公式YouTubeチャンネルに「勝手にコトPOPを書いてみた!」を公開中!(※音声注意)




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示