• ナガイユミ

「見て覚える」

更新日:2月1日

こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。

 

■ 書いた作品より価値がある


このblogを見ていただいているアナタ、どのようにPOPの勉強をしていますか?

  • セミナーを受講

  • POPが書ける人に教えてもらう

  • 独学…

いろんな勉強法がありますが、独学でもYouTubeやインスタグラムの動画などを参考にしている方もいるでしょう。



私の性格から独学は苦手で、手書きPOP教室に通っていました。そこではPOP検定の試験対策もやっていたので、落ちこぼれ生徒ながらも頑張ってきたと思ってます。


その後、店舗専属POPライターになりましたが、勉強してきたことはどこへやら…覚えることばかりで悩む暇はない日で実践の大切さを痛感。質問をしない日はないくらいでした。


その中でも一番勉強になったことは、


「POPを書いているところを見る」


文字を書いているところだけでなく、自分が悩んでいることを先輩はどうやっているのか…気持ち悪がられるくらい観察。あと、可能な限り動画も撮らせてもらいました。 質問をしたくてもどうやって言えばいいのか分からなかったり、説明する方も上手く言葉で表現できない事もあります。そんな時、「自分と何が違うのか」をしっかり見て学んでください。

POPを書いていると、不安・悩み・疑問は誰にでもあります。それを「わからない」と言って落ち込むか、貪欲に学ぶか、自分のペースのままでいい…この違いが今後のPOP作成に差が出てきます。アナタがPOP作成で手こずっていた原因が、人の作業風景を見ることで解決できることが多いのです。


「あの人のPOP作成の風景を見てみたい!」と思う方がいたら、勇気を出して声を掛けてみましょう!

 

次回(09/22)のテーマは「凝ったPOPの落とし穴」です。

お楽しみに!

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示